軽井沢町等の別荘地で、車庫証明を取得する場合、申請者様のご住所と

申請地が異なる場合がございます。

例)申請者様の住民票の住所
  東京都○○区ΔΔ一丁目1-1

  申請者様の軽井沢にある別荘の所在地
  長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東○番地Δ

 

必要となる書類(個人のケース)

 一般的には下記の物が必要となります。

  1. 別荘地の電気・水道・ガス等の請求書・領収書等の写し
  2. 別荘地の電気・水道・ガス等の郵便物の写し

 殆どのケースが上記の書類が整い、車庫証明申請を提出する

 パターンが多いですが、稀に上記の書類が整わない場合がございます。

 

必要となる書類(法人のケース)

法人も本店が東京にあり、支店・営業所・事務所等が長野県にある場合も

ございます。

  1. 支店・営業所・事務所等の電気・水道・ガス等の請求書・領収書等の写し
  2. 支店・営業所・事務所等の電気・水道・ガス等の郵便物の写し

 

郵便物でも良いの?

「ディーラー様からお客様宛に発送した郵便物の写しでも良いのですか?」

というご質問を受けることがあります。

郵便物とは消印のついた郵便物(公共料金以外)のことです。

結論から申し上げますと「郵便物では軽井沢警察署では受付け不可です。」

 

他に方法はないの?

軽井沢 車庫証明センターであれば、軽井沢町における長年の

申請ノウハウが蓄積されておりますので、個人・法人のお客様別に

幾つか代替案をご提案出来ます。

「理由書を添付すれば大丈夫ですよ~♬」なんていう方がいたら

気をつけて下さい。

軽井沢警察署においては、理由書の添付は所在証明の意味を果たし

ませんので、ご注意下さい。

とっくの昔に、理由書は廃止されております。

車庫証明申請のルールは適宜変更されております。

だからこそ気をつけて頂きたいのです。

申請者様のご住所(例 東京都)と別荘地(例 軽井沢町)が異なる場合は

車庫証明申請書の記載も気をつけなければならない部分が幾つかございます。

それを分からずに思い込みで記載してしまうと、再度お客様にご捺印を頂く

ことになる等余計な手間とご迷惑を掛けてしまう場合がございます。

どうぞお気軽に地元軽井沢の車庫証明センターにお問い合わせ下さい。