天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)に

基づく皇位の継承に伴い、本年5月1日から元号が「令和」に改め

られます。新元号への移行に伴い、平成と記載されている車庫証明

申告書への対応方法をご案内致します。

長野県内の各警察署での対応についてご案内致します。

画像が見えづらい方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にご説明致します。

  1. 「平成」と記載されております自動車保管場所証明申請書はそのままお使い頂けます。「平成31年」と記載してあっても問題ございません。

  2. 自動車保管場所証明申請書の「平成」部分を「令和」に訂正する場合は、
    「令和 平成  1年 」と記載して頂き、二重線で訂正した部分につきましては、
    訂正印は不要でございます。


  3. 自動車保管場所証明申請書に元号が印刷されていないものにつきましては、
    「令和1年」又は「平成31年」のどちらの記載でも構いません。

個人的には「平成31年」の記載でも受け付けるというのが意外でした。

いずれにしましても、訂正印が不要というのは良かったです 🙂