もう乗らなくなった自家用車を友人等に譲ってあげるという
ことも稀にあるかと思います。
その時の自動車税について触れてみたいと思います。

自動車税とは?

自動車(軽自動車等を除く)の所有に対して課税される財産税の
一種ですが、道路を使用することに対してその整備費等を負担し
て頂く性格を持っている県税(長野県の場合)です。

 

納める人は?

4月1日時点で自動車を所有している所有者です。但し、割賦販売
契約等により購入した場合で、自動車ディーラー等が所有権を留保
している場合は、買主である使用者が納めることになります。

 

気をつけたいこと

Aさんが自家用車を知人Bさんに4月20日に無償で譲渡することに
しました。

Bさんは早速名義変更手続きを済ませました。
※ 手続き完了したのが5月1日です。

4月1日の時点ではAさんの名義ですので、県からAさん宛に自動車税
納付の通知が来ます(納付期限は5月31日迄です)のでご注意下さい。

自動車税はAさん、Bさん間で日割り精算する等しておきましょう!

日割り精算する時の起算日は4月1日ですよ!

上記のケースですと

自動車税の額 × 335日 ÷ 365日 = Bさんの負担する自動車税の額