今回は車庫証明(自動車保管場所証明申請書)記入例について
触れてみたいと思います。
主に軽井沢警察署用で記載しておりますが、他の署でも共通すると
思います。

kinyuurei1

車名、型式、車体番号、自動車の大きさについて

この部分につきましては、車検証を見ながら間違いの無いように
記入して下さい。

自動車の使用の本拠の位置について

個人の場合は住所を記入して下さい。アパート・マンションの方は
カッコ内にアパート・マンション名と部屋番号を書いて下さい。

注意事項:別荘使用のお客様は別荘の所在地をご記入下さい。
従って「自動車の使用の本拠の位置」と「自動車の
保管場所の位置」は同じになります。

法人の場合は事務所の所在地を書いて下さい。

自動車の保管場所の位置について

駐車場の所在地を記入して下さい。アパート・マンション・月極駐車場
の方で区画番号がある場合はカッコ内に区画番号を書いて下さい。

よくある記載漏れについて

申請者様のフリガナを記入し忘れる方が多いです。
法人様の場合も代表者様のフリガナを忘れないよう
に記入して下さい。

印鑑について

4枚複写なので、4枚全てにご捺印下さい。
認印でも結構ですが、インク付きの簡易式スタンプは
不可です。

 A欄の記入方法について

「新規」に○印をする場合

 新車、中古車の購入で現在登録番号が付いていない場合
 (登録番号欄は記入しません。)

「移転・変更」に○印をする場合

 車の名義を変える移転登録や引っ越し等で住所を変える
 変更登録をする場合
 (現在の車に付いている登録番号を記入します。)

B欄の記入について

増車に○印をする場合

 この申請によって保管場所の収用台数が増加する場合
 (登録番号及び車体番号は記入しない。)

代替に○印をする場合

 この申請によって保管場所の収容台数が変わらない場合
 (出す車の登録番号及び車体番号を記入します。)

C欄の記入について

○ 自己の場合 ーーー→ 自認書を添付します。

○ 他人の場合 ーーー→ 使用承諾書又は契約書の写しを添付します。
 (親子間/夫婦間は他人とします。)

○ 共有の場合 ーーー→ 関係者の使用承諾書を添付します。