今回は車庫証明の配置図の書き方についてご説明致します。

わかりやすく5つのポイントにまとめてみました!

haitizu

ポイントその1

申請する敷地全体を朱書きして下さい。
上記の図の場合、駐車場と建物を含む全体の敷地です。

 

ポイントその2

実際に車両を駐車する場所(申請地)を朱書きして、
他の駐車スペースと区別出来るようにして下さい。
上記の図の場合斜線が入ってますね!

 

ポイントその3

申請地のタテ・ヨコの長さを記入して下さい。
車検証に記載してある車のタテ・ヨコの長さより短く
書かないように注意して下さいね。

 

ポイントその4

敷地が接している道路の幅員を記入して下さい。

 

ポイントその5

申請地から道路までどのようなルートで出るのか、朱書きの
矢印で示しましょう!